芸能

石原さとみのスリップ姿ベッドシーンに悶絶!突然かわいくなったあの時の秘密は○○だった!

高嶺の花 石原さとみ

スポンサーリンク

石原さとみのスリップ姿ベッドシーンに悶絶!突然かわいくなったあの時の秘密は○○だった!

 

ドラマ「高嶺の花」で、石原さとみさんがスリップ姿になり、

男をベッドに押し倒し・・。

と、まあ、何ともいえぬ美しさと色っぽさを披露してくれた石原さとみさん。

突っ込みどころ満載のドラマ「高嶺の花」を

今回はドラマウオッチャーと化したnikemaruが、

突っ込みつつ、

妖艶な大人に成長した石原さとみさんが、なぜ、

知る人ぞ知る・・・あの時、

急に美しくなれたのか・・・?

に、せまってみたいと思います。

 

ドラマ「高嶺の花」は突っ込みどころ満載?

 

ドラマ「高嶺の花」は、いい意味にも悪い意味にも、石原さとみファンからは

悲鳴ともとれる反響がネット上では飛び交っております。(笑)

 

ドラマはじまりで、見せた自転車姿。

あんな、ヒラヒラした服で自転車に乗るな。車輪に絡まって危ないだろ!

とか、(私、乗ってるけど…って思った人、多いと思うけどね。)

やさぐれたお嬢様設定だとしても、

隠しても見えてしまうような品格がでてきてない!とか、

 



 

箸の持ち方が・・・・とか、脚本家の考え方が押し付けられてる・・・とか、

千葉雄大くん役が、ちょっとイメージと・・・とか

着物の下に、スリップって着てええんか~?などなど、

みなさん、細かいとこ見てますね~ってことで、結構笑えます。

反響があるってことは、それなりにこのドラマは成功ってことなんですかね?

(石原さとみさんドラマにしては視聴率が・・・ですがね。)

 

nikemaruが個人的にさすがにアウトなのは、

美女と野獣の野獣設定「プーさん」とのはじめてのキスシーン。

朝ドラ「ひよっこ」出演で広く顔を知られるようになった峯田和伸さん演じる

「プーさん」が、女性と付き合った経験がない設定なはずなのに

石原さとみちゃん(あえて、ちゃん付けで!)の、あの、ぷっくりした唇が近づくと

自分からも口を開いて・・・・“ぱくっ”・・・とな。

ええっ~!!それ、やったら、ダメでしょう!

あんた、人生ではじめてのキスだろ??

 

 

ネットでは、峯田和伸さんの“素が出ちゃった。”

と言われておりますが、

いやいや、

ドス黒いnikemaruが思いまするに、あれは・・・

 

絶対にプーさん演じる峯田和伸さんの、確信犯や!

 

最初は、口閉じてなあかん。と思ってたとしても、

いざ、今をときめく石原さとみのぷっくり唇がせまってきたら、

「こんな、チャンス、二度とあれへん!

もう~、いってまえ~っっ!!!!!!」

 

だったん、ちゃいますか?

そこの、あんさん。男やったら、自分にブレーキかけれまっか?

ほな、無理ですわな~。ガハハハ。

 

だったと、思ってます。

(興奮して、関西弁になってしまった・・・。汗)

 

本来なら、監督さんとかが、

撮り直ししてもいいほどの設定違いの行動だと思うんですけど

もう、これは、

周りのスタッフさん達も、

「さとみちゃん、(野獣とキスさせて)ごめん。

撮り直しなんて、言えないわ・・。」

 

だったのでははいかと、勝手に想像してしまっております。(笑)

(峯田和伸さん、大変な失礼な言動をお許しくださいませ・・・)

 

キスは、さておき、

これから、まだまだ、出生の秘密など、

盛り上がっていくであろうドラマ「高嶺の花」。

 

主人公「月島もも」が、なぜか

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール」の河野悦子に見えて仕方がないのは

私だけなのでしょうが、

まだまだ、これからも楽しませていただきましょう。

 

 

さて、「高嶺の花」のお話はとりあえず、ここまで。

今回は少し長くなってしまいますが、

石原さとみさんが突然美しくなった○年前のあの時の謎に

せまってみたいと思います。

 

簡単に石原さとみさんのプロフィールから。

 

石原さとみのプロフィールなどデビュー秘話

石原さとみさんのプロフィール

生年月日:   1986年12月24日

出身地:東京都

身長:157㎝

血液型:A型

家族:父母兄

事務所:ホリプロ

 

経歴

2002年:ホリプロタレントスカウトキャラバン

グランプリ受賞をきっかけに女優デビュー。

2003年:「きみはペット」で連続ドラマ初出演。

NHKの連続テレビ小説「てるてる家族」ヒロイン抜擢。

「WATER BOYS2」

2005年:NHK大河ドラマ「義経」静御前役。

2006年:「Ns’あおい」で民放連続ドラマ初主演。

2008年:舞台『幕末純情伝』の沖田総司役で2度目の舞台出演。

2009年:「ヴォイス〜命なき者の声〜」月9ドラマ初出演

2012年:「リッチマン、プアウーマン」

2014年:「失恋ショコラティエ」

 

石原さとみさんは、15才の時にホリプロスカウトキャラバンの

オーディションをきっかけに芸能界デビューし、その後は

トントン拍子に人気女優への階段を上ってきているという印象の女優さんですね。

 

nikemaruが、石原さとみさんをはじめて見たのはドラマ「君はペット」。

このドラマの主演だった嵐の松本潤さん演じる主役の男の子を追い掛け回す

女の子の役でした。

まだ幼いけど、個性的な美人になりそうな子だなと、

きちんと印象に残る女の子でした。

その後、

NHK朝ドラ「てるてる家族」でヒロインに大抜擢。

(ああ~、やっぱり。という感じ)

 

人気女優の登竜門と言われる朝ドラヒロインを獲得したことによって、

石原さとみさんの知名度は一気に、日本中に知れ渡ります。

 

nikemaruの育った家は、当たり前のように朝ドラを見る家なので

特に、なんの思い入れもなく見はじめた「てるてる家族」でしたが、

「エヘヘヘ」と笑う、石原さとみさんは、

とにかく素朴でかわいらしくて、演技がかわいくって・・・。

 

特にファンだったわけでもなかったのに、

あまりの好印象の演技に、

それからは、応援せずにはいられない女優さんとなりました。

 

今の艶っぽい石原さとみさんからは、あまり想像できませんが

あの頃の彼女は、本当に、あか抜けない女の子で、

ふくらはぎもパンパン。結構ドタドタした下半身だったように記憶しています。

(今は、足も美しい・・・)

 

朝ドラでは、今では見られないレオタード姿も披露してくれて、

本当に“子供”でしたね~。

 

 

この時の三女役の上野樹里さんのことはこちらでも紹介中。

山崎賢人の演技が上手い?グッドドクターの障害者の扱いがひどいのに評価が高いのは?

 

石原さとみが女優になった理由

彼女がホリプロのオーディションの挑戦したのは15才の高校1年の時です。

石原さとみさんの家は、ラジオを一日中聴いている家だったので、

その影響から、最初は、ラジオのパーソナリティを夢見ていた少女だったそうです。

 

しかし、ある日、ドラマでDJ役演じていた藤原紀香さんを見て、

女優ならDJにも何にでもなれる。

と感じ、そこから女優を夢見るようになります。

 

しかし、石原さとみさんの家族は芸能界入りには反対。

そのため、お母さん以外の家族には内緒でオーディションを受けています。

が、結果は、グランプリ。

 

石原さとみさんのお母さんは、オーディションに落選すれば、

勉強に身を入れてくれるだろうと考えていたのに、

結局は、思い通りにはいかなくなってしまいます。

 

学校での話題は深田恭子?

石原さとみさんの人生は、

このオーディションの日を境に、大きく変わります。

オーディションのプレゼンターは、事務所の先輩にあたる深田恭子さんだったので、

石原さとみさんは、深田さんに肩を抱かれて写真に写ったわけですが

このおかげで、

次の日、学校は、大騒ぎ。

「深田恭子の触った肩に触らせろ!」と、石原さとみさんの肩は触られまくり、

「深田恭子の臭いはどんなだ?」などと質問攻めされ、

深田恭子さんのおかげで、一日にして学校の有名人になったそうです(笑)。

 

デビュー後はトントン拍子?つかこうへい氏との出会い

デビュー後は、さすが、ホリプロ。

どんどん、仕事が舞い込み、彼女は人気女優へと育て上げられていきます。

それからは、怒涛の如く、休みなく働いた彼女。

忙しくても、芸能界という世界が楽しくて仕方なかった石原さとみさんが

演技者として成長するきっかけになったのは舞台出演。

 

初めての舞台は「奇跡の人」。

失敗しても大丈夫な舞台の稽古では大変鍛えらたものの、

楽しくて仕方がなかった半面、

本番は、ケガは多いし、のどは痛いで、大変辛かったそうです。

 

そして、本人が忘れられないと言っていたのは

故つかこうへい氏の舞台「幕末純情伝」。

つか氏といえば、厳しい稽古でが、何人もの女優を

実力女優へと変貌させてきた人。

 

つかこうへい氏の演技指導は、

台本なしで、つか氏が言うセリフをオウム返しにして、

覚えていくという手法で、

瞬発力、記憶力、柔軟性が要求され、大変な重労働。

 

しかし、石原さとみさんは、また、ここでも、毎日が楽しかったと振り返っています。

(のちに、つかこうへい氏が亡くなった時に石原さとみさんは

「もう大好きな人を失いたくない」と述べています。)

 

どんな、大変な状況でも、石原さとみさんは、いつも楽しさを見出しているんですね。

才能や事務所の力なども、もちろんあるでしょうが、

彼女のものごとへの取り組み姿勢が、

石原さとみさんが猛スピードで成長してきた大きな理由のような気もします。

 

しかし、

順風満帆な道のりのように見える石原さとみさんですが、

挫折を味わい、ネガティブに走った時期もあったようです。

 

石原さとみが急にかわいくなった秘密は?

 

石原さとみ初めての挫折で自分を見失う

きっかけは、23才の時。

一気に仕事が減ります。

 

視聴者的には、仕事が減ったようには思えませんでしたが、

23才になった途端、年齢的な問題から

明星などのアイドル雑誌から卒業となったのです。

そして、追い打ちをかけるかのように

5年間やってきたラジオのDJも卒業・・・・。

 

自分は求められていないと感じた石原さとみさんは、

自分の価値を見出すことができなくなります。

 

ドラマの仕事は相変わらずあったのですが、

それは、事務所の力のお陰。

こんな私なのに、仕事をとってきてくれている・・・。

と、泣いてばかりいたそうです。

 

そんな石原さとみさんに

新しいマネージャーが付き、はじめて、

長期休暇を取るように言われます。

 

一週間以上の休暇は取ったことがなかった

石原さとみさん。(大変だったのね・・・。)

 

石原さとみの転機はニューヨーク

石原さとみさんは、1ヶ月間の休みがもらえたため、

一人でのニューヨークへホームステイを決断します。

 

ここで、人の温かさに触れ、友達をどんどん紹介され、

12月24日の誕生日には

Tシャツと短パンでブルーシートの上に立たされ、

生まれて初めてのパイ投げパーティーを経験。

 

石原さとみさんは、

“自分のいる世界はここだ!”と感じ、

日本に帰るのが嫌になってしまうほど

ニューヨークが好きになったそうです。

(今でも、休みがあると、ニューヨークへ行くらしい。)

 

このニューヨークでの生活で石原さとみさんは、

自分の美について、開眼するきっかけが訪れます。

 

美への開眼はスピリッツの開眼

彼女は、友達に大きな古着屋に連れていかれた時に、

たくさんの品の中から、赤いセーターを選び購入します。

すると

その赤いセーターがかわいい。さとみに似合う。

と大変、褒められたのです。

石原さとみさんは、若いときからの芸能界入りで

何でも、周りのプロの大人に、決めてきてもらっていたため、

 

“自分で選択したものが、評価される”

 

という経験がなかったそうです。

しかし、このニューヨークで、はじめて

その経験をすることができ、大変感動したというのです。

 

「私の選択したものでも評価されるんだ。

私が選んだものは、間違っていないんだ。

私が選んでもいいんだ!」

 

この、ある意味、開眼ともいえる経験をきっかけに、

石原さとみさんは、メイクも服も仕事も

“自分の感性で選択する。”ということをはじめます。

 

月9に、はじめて主演したあたりでは、もう、

今の石原さとみさんの美しさの片鱗が見られますね。

単純に、恋をしたのかな?ぐらいに思っていましたが、

(もちろん、していたと思いますが・・)

 

“自分の生き方に、自分の意志を入れ込んだ。”

 

ということが、

石原さとみさんにとっては、大変、大変、

大きな意味を持っていて、その気持ちの変化と自信が

彼女を別人のように光らせ始めた理由だったのですね。

 

それからは、

メイクにも何時間もかけ、夜な夜な

自分の顔を研究しつくす。ということをはじめるわけです。

 

プロのメイクさんにメイクしてもらうことがあっても、

“自分のことを知っているのは自分”なので

基本は、石原さとみさん自身でメイクをするそうです。

 

最後に

 

石原さとみさんという方は

何に関しても、素直に受け止め、

そこから学ぶスピードも早いように感じました。

大変賢い方なのでしょう。

自分にとって必要と感じるものの取捨選択のアンテナが敏感で、

何よりも、感じ取ってからの行動が素早い。

 

そうそう、こんなことも言ってましたね。

石原さとみさん、過去に

ある夫婦(井浦新、田中麗奈)の男女両方を

好きになるという役を演じたのですが、

この妻を横恋慕しようとする男性役の

斎藤工さんのことが、

「ずっと大っ嫌い!!」になってしまったと

かわいく、話していました。

撮影が終わって、ようやく落ち着いたそうですが、

役に心からなりきってたようです。

 

役によって心も変わる女優って仕事は大変だな~と

驚きつつ、

彼女の素直さが表れているな~と感じました。

 

 

彼女の輝き度が半端ない秘密は、

楽しさを見出す力と素直さ。

彼女の感性の鋭さからくる閃きに、

素直に応じる行動力の素早さなのではないでしょうか。

 

 

最期までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

伊豆のパワースポット土肥金山で金運も砂金もゲット!リピーターが効果報告します!

レゴランド入場料金が値下げ!チケット価格や安い購入方法は?

 

[半分、青い]顔地味?律の妻より子は誰?石橋凌、原田美枝子の娘の石橋静河(しずか)!

朝ドラ[半分、青い]永野芽郁の高校や性格は?ブス発言で炎上?

朝ドラ[半分、青い]木田原菜生役は?奈緒は実はすごい人だった!

古畑星夏ドラマ中に目が変わる?ニコラ時代ファンショック整形しちゃったの?

「万引き家族」子役の城桧吏の注目度が凄い!読みかた?イケメン家系?

ポカリCM八木莉可子の学校は滋賀から通い?目立ちたがり生徒会長ってほんと?

唐田えりかの出身は?高校?韓国?映画もMOREモデルもこなすラッキーガールだった!

箭内夢菜やないゆめなの高校は?実は父がスゴくて器械体操少女だった

[まんぷく]安藤サクラ濡れ場も平気な女優魂!旦那との馴れ初めと家族からわかること

吉岡里帆の高校が凄い!大学は転学?熱すぎる性格がヤバい!

宮本信子の旦那 伊丹十三は自殺?殺された?死の真相

関連記事

  1. 東進cm 箭内夢菜 「3年A組」箭内夢菜(やない・ゆめな)の東進CM「勉強が楽しいと…
  2. 矢作穂香 大学 【僕らは奇跡でできている】青山琴音役の矢作穂香は妊娠で干されてた…
  3. 久保雄太 妻 サラ 格闘家久保雄太の妻サラは美人で大金持!悪妻?あげまん?性格が規格…
  4. 永野芽郁 朝ドラ 朝ドラ[半分、青い]永野芽郁の高校や性格は?ブス発言で炎上?
  5. 戦慄かなの大学 昔 画像 少年院アイドル戦慄かなの大学は?昔の犯罪は?壮絶生い立ちに涙!
  6. 河合奈保子 写kaho 真集 写真集やアルバムが人気のアイドル河合奈保子って誰?娘kahoはオ…
  7. 戸田恵梨香 彼氏 熱愛 結婚  戸田恵梨香の熱愛歴代彼氏と結婚は?あげまんで兄は官僚?出身は?
  8. 吉岡里帆 高校 転学 吉岡里帆の高校が凄い!大学は転学?熱すぎる性格がヤバい!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ラクやせ おからパウダー
  2. 子役 城桧吏
  3. クッキングダイアリー攻略
PAGE TOP
error: Content is protected !!