スポーツ

【女子バレー】新鍋理沙選手は文春不仲説で引退?復活の恩人とは?原点は転校だった?

新鍋理沙 不仲

スポンサーリンク

女子バレーの全日本選手の新鍋理沙選手の

文春砲でのチーム内不仲説の噂から

新鍋選手の性格や復活までの道のりについてお伝えします。

 

新鍋選手は、一度は、代表辞退まで、精神的に追い詰められた過去があります。

彼女の歩んできた道と、

見事な復活ストーリーとは、一体、どのようなものなのでしょうか?

 

 

新鍋理沙選手のプロフィール&経歴

 

新鍋理沙選手のプロフィール

名前:新鍋理沙
読み方:しんなべ  りさ
生年月日:1990年7月11日
出身地:鹿児島県霧島市
出身高校:鹿屋中央高等学校→延岡学園
身長:173cm
体重:64㎏
血液型:B型
愛称:リサ
ポジション:WS
指高:225cm
利き手:右
スパイク:295cm
ブロック:287cm
所属:久光製薬スプリングス



 

新鍋理沙選手の経歴

新鍋理沙選手がバレーボールを始めたのは、小学校1年生の時。

他のバレーボール選手も家族からの影響で

バレーボールを始めたという選手が多いですが、

新鍋理沙選手も同じ。

ご両親がバレーボールをしていたそうです。

 

お父さんはバレーの監督との噂があります。

過去にツイッターで

「母が高校時代に所属してたバレー部の監督の娘さんが新鍋理沙選手」と

ツイートした人がいたためですが、詳しいことは、わかっていません。

 

新鍋選手は、

高校は、鹿屋中央高等学校に入学。
2006年、インターハイ優勝
2007年、春高バレーベスト4
2008年11月久光製薬スプリングスの内定選手となる。
2009年、高卒1年目のプレミアリーグ2009-2010シーズンは、わずか2セットの出場に終わる。

2010年、2年目の2010-2011シーズンは開幕からスタメン出場し、
同期の岩坂名奈選手らと共にレギュラーとして活躍。
プレミアリーグ「最優秀新人賞」受賞。

2011年、全日本女子チームにメンバー登録。
2012年、ロンドンオリンピックの代表メンバーとして、28年ぶりの銅メダル獲得に貢献。

 

 

2012/13Vプレミアリーグでは、チーム6年ぶり優勝に貢献。
2013/14Vプレミアリーグでは、チーム二連覇に貢献。MVP・ベスト6・サーブレシーブ賞。
2014年のワールドグランプリ、世界選手権で、前代表監督の眞鍋監督の戦術変更により、
レフトのウイングスパイカーとして起用。

 

2015年の全日本チームには、怪我のための本人より辞退。
2016年リオデジャネイロオリンピックの代表にも選出されず。

Vプレミアリーグにおける個人賞受賞回数が8回に達したことから、
規定により2016/17シーズン終了後にVリーグ栄誉賞(傑出した個人記録)を受賞した。
2017年、中田久美監督のもと代表メンバーに再び登録。MVPを獲得。

新鍋理沙選手が代表辞退をした理由は?

 

新鍋理沙選手といえば、

どうしても気になってしまうのが

「全日本辞退」でしょう。

 

新鍋理沙選手は、経歴を見てもわかるように

ずっと、主力選手として期待されてきた選手です。

その注目選手が

2015年、自らの意思により「全日本を辞退」するというのは、

とても、衝撃的でした。

それも、怪我のためということでしたので、

そんなにひどい怪我なのか、と、随分心配した方々も多かったはず。

 

しかし、新鍋理沙選手は、翌月には世界クラブ選手権に出場していますので、

それならば、怪我も軽く、

2016年のリオデジャネイロオリンピックの代表にも、

選出されるのではないか?と、

期待をしていた人たちも大勢いました。

しかし、

なんと、そのまま、新鍋選手は、日本代表選手にはならず・・・。

 

そして、

リオ五輪では、日本女子の活躍は見られず・・・。

と、まあ、

バレーボールファンには、意気消沈することばかりとなったのでした。

 

ファンとしては、

「新鍋理沙選手よ、どうして代表辞退するの?

結婚でもするの?引退でもするの?

どうしてよぉ~!!!」

 

となるのは、自然な成り行きで…

 

後に、新鍋理沙選手は、代表辞退の理由を

語るのですが、

この時点ではまだ、

真相はわからない状態だったため、

こんな文春砲が出てしまいます。

 

出た!新鍋理沙選手への文春砲!不仲説とは?

 

まあ、さすがとでも言いましょうか。

様々な驚きの記事を出している週刊文春が、

新鍋理沙選手についても文春砲をブッ放したことがあります。

 

それは

新鍋理沙選手と木村沙織選手が不仲か?

というもの。

 

平たく解説してしまうと、

前代表監督の眞鍋監督が、木村沙織選手がお気に入りで

彼女ばかり起用してしまう・・・?

それに怒った新鍋理沙選手が、代表辞退か?

的な、内容です。

 

すみませんね~・・・。こんな簡単な書き方したら、

 

前監督の真鍋監督さん、木村選手がスターだからって

えこひいきは、あかんやろ~!

とか、

木村沙織選手使うのは実力なんだし、

そんなん、新鍋理沙選手の嫉妬とちゃうんか~?

 

と、単細胞的な結論を思い描かれがちだったと思います。

絶対、そんな簡単な問題ではなかったはずなのですが、

いろいろ、書かれてしまい、

新鍋理沙選手は、さぞや、つらかっただろうと思います。

 

実際、本当のところの不仲説の真相はわかりませんが、

 

若い頃から「勝負の世界」で世界を相手に

戦ってきた選手たちです。

単純な、軽い好き嫌いの感情くらいなら、

過去の経験から、たぶんいくらでも

コントロールできる能力は、持ち合わせていると思うのです。

 

だから、たとえ、本当に不仲問題があったとしても、

それは、言葉では表せないほど複雑なものが

きっとあったはずだ。

と思うのですがね・・・。

 

新鍋理沙選手の代表辞退の本当の理由は?

 

後になって、

新鍋選手は、代表辞退の理由について、語っています。

 

「2014年の世界選手権が個人的に全然ダメで、気持ちが折れてしまった。」

「そんな状態の選手がいては、逆にチームに迷惑をかけてしまう」

「そのときは、一旦気持ちを整理したかった。」

 

これらの理由から、招集を辞退したのだそうです。

 

この、「一旦、気持ちを整理したかった。」の言葉には

色々な葛藤が隠れているように思われます。

 

個人的には、やはり、レギュラー争いや、

チームの考え方、監督との信頼関係など

様々な要因があったのではないかと

思いますが、

じつは・・・新鍋選手、

この時、

女子バレーを辞めようとまで考えていたといいます。

相当、追い詰められていたことがわかりますね。

このツラい時期をどのように

乗り越えたのかについては、もう少しあとで

お伝えするとして

その前に、新鍋理沙選手の性格について、

お伝えしておいたほうがわかりやすいと思いますので

次は新鍋選手の性格について・・・。

 

新鍋理沙選手の性格は?

 

新鍋理沙選手は、

マイペースの不思議ちゃん的要素がある性格といわれています。

のんびり屋らしく、

チームメイトを待たせてしまうこともしょっちゅうとか。(ありゃりゃ笑)

 

本人も「あんまり仕切るのは好きじゃなくて……。

大きな声を出すことも得意ではないんですが、声を掛け合うことで解決できることはたくさんあるので、

自分の思っていることを積極的に伝えるよう意識しています」

 

と語っています。

 

このような、おっとりした性格の

新鍋理沙選手ですから、

威圧されるような指導は、

きっと耐えられないと思われます。

しかし、

新鍋理沙選手は、高校時代に

威圧の代表、パワハラ指導の監督の元で、

バレーボールの練習に励んでいた時期があります。

そして、転校をしています。

 

新鍋理沙選手にとって、

監督との信頼関係は、バレーを続けるうえで、とても大事な要素になっているように思えるのですが、

その原点になったのではないかと思われるのが、

この高校時代の転校です。

新鍋理沙選手の原点?転校の理由は?

 

私は、新鍋理沙選手と指導者(監督)との信頼関係という観点で見ていくと、

どうしても避けて通れないのは

高校の転校なのではないかと思えてしまいます。

 

新鍋選手は地元の鹿児島中央高校に進学し、

1年生の時にインターハイで全国優勝までしています。

それなのに

途中で宮崎の延岡学園に転校しています。

それはなせか? 理由は

 

顧問の先生による体罰でした。

 

ほ~、出ました!スポーツ界お約束の

パワハラ問題です。

 

当時の監督が複数の部員に対して

加えた体罰で、その中の1人は口を切るなどもして、

それがニュースとなり、出場停止処分を受けたとか。

これも、真実はわかりませんが、

出場機会を求めて転校したと、言われています。

 

あと、またまた

私的観点の考察で申し訳ないですが

ツイッターで、新鍋理沙選手のお父さんが

監督をしているとの情報があります。

 

きっと、転校は、新鍋選手のご両親と相談して

決めているはず。

その時代に、バレーボールの監督を

お父さんがしていたのかどうかはわかりませんが、

バレーボールへの愛情がある家族にとって、

体罰指導は、どのように映っていたのでしょうか。

 

 

これらの経験から、新鍋理沙選手は、

新鍋理沙選手なりの理想の指導者像というものがかなり、

しっかりと出来上がっている選手なのではないかと、

と感じるのですが、

みなさんはどう、思われますか?

 

 

新鍋理沙選手は中田久美監督だったから日本代表に復帰!

 

監督との信頼関係がしっかりしたものでないと、

新鍋理沙選手は、力が出しきれない性格なのかもしれない。

ということをお伝えしてきたわけですが

 

新鍋選手は、中田久美代表監督のことを

次のように語っています。

 

代表辞退後も、久光製薬でバレーボールを続けてこられたのは

NECに負けたこともあり、

『このメンバーで優勝したい』『久美さんを胴上げしたい』という思いが強くなったから。

 

そして、中田監督の全日本の招集に応じたのは

「中田監督だから」という理由が大きかった。と。

新鍋理沙選手のは、なんと

「久美さんじゃなければ、また辞退していたかもしれない。」というのです。

久光製薬で優勝ができていたので、気持ち的には『もういいかな』と

バレーをやめようかと迷っていたとも。

 

でも、バレーを辞めた後、他にやりたいこともないため、『もう1年バレーをやろう』と決めたら、

中田久美さんの全日本監督が決まり、『久美さんも全日本にいるなら、私も』と、

もう一度日の丸を背負う覚悟をしたそうです。

 

中田久美監督との絆

 

新鍋理沙選手は、中田久美監督のことを

「いつも選手のことを考えて、何があっても味方でいてくれる」

と、涙しています。

具体的にどんなやりとりがあったかは秘密だけど、ずっと、ついていきたい。

という気持ちが強いようです。

 

中田久美監督は、若い時から、「天才」だけど

口が悪くて、生意気な人というイメージが強かったのですが

ここまで選手の信頼が厚いということは

相当な人徳者のようですね。

 

口の悪さと性格の良さは、もしかして比例するとか・・・?

 

まとめ

全日本女子バレー代表新鍋理沙選手の

プロフィールと経歴、

彼女の転校の謎や木村選手との不仲説にはじまる

代表辞退の本当の理由、

そして、絶大なる信頼を寄せる中田久美監督との絆について

お伝えしました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【スポーツ】

【女子バレー】かわいい石川真佑選手が日本代表に!兄と両親もすごかった

全日本中田久美監督の伝説はバレーだけにあらず!セミヌードや離婚も一喝?

【女子バレー】古賀紗理那選手がかわいい!の秘密は歯?代表落ちで性格が

【女子バレー】全日本監督中田久美が勝てなかった「天才」大谷佐知子とは?今は?

【女子バレー】石井優希選手性格はメンタル弱い?鍛えた人って?かわいいけど彼氏は紹介?

【新体操】かわいい!が世界レベル級の大岩千未来(ちさき)は高校生!プロフィールや強さの秘密は?

【トランポリン】かわいい森ひかるは新技習得の天才!ライバルは親友?家族が支える絆とは?

【女子バレー】全日本の黒後愛選手のネックレスはどこの?2019年ワールドカップ欠場はなぜ?

 


スポンサーリンク

関連記事

  1. カヌー小松正治 【カヌー】薬物混入被害者のイケメンハーフ小松正治選手の復帰とその…
  2. 山中亮輔 マリノス 彼女 【サッカー】マリノス山中亮輔日本代表デビューで得点!彼女や性格は…
  3. 与田剛中日監督 中日与田剛監督はASKA似で奥さんのアナウンサー木場弘子は不倫も…
  4. 女子バレー 古賀選手 かわいい 【女子バレー】古賀紗理那選手がかわいい!の秘密は歯?代表落ちで性…
  5. 長岡望悠 家族イタリアセリアA 【女子バレー】長岡望悠選手ケガ復帰で移籍へ!彼はタイからイタリア…
  6. 水泳 小西杏奈 【水泳】中京大学小西杏奈のスタートが珍しい?遅咲きスイマー女子背…
  7. 石井優希選手 性格 【女子バレー】石井優希選手性格はメンタル弱い?鍛えた人って?かわ…
  8. マラソン井上大仁 【マラソン】井上大仁(ひろと)東京オリンピックの暑さ対策ジャカル…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 黒木華 性格 熱愛
  2. 子育て悩み
  3. 石井優希選手 性格
PAGE TOP
error: Content is protected !!