イベント

長良川花火大会2019年岐阜地元が教えるおすすめ穴場スポットや帰りのアクセス

長良川花火大会 穴場スポット

スポンサーリンク

(延期情報あり)長良川花火大会2019年岐阜市民が教えるおすすめ穴場スポットや帰りのアクセス

 

岐阜県の花火大会では最大級にして、最高の人だかりで盛り上がるのが
長良川で催される長良川花火大会です。

毎年、岐阜県長良川での花火大会は、
「全国選抜長良川中日花火大会」「全国花火大会」の2回開催されますので
大規模な花火大会が2週も連続で楽しめることになります。

東海地方では、誰もが行ってみたいと思う有名な花火大会ですので、
私も、岐阜市に住んでいる地元民に、穴場スポット情報などを聞いてから、行ってみました。



とても、素晴らしい花火大会でしたので、是非、みなさんも、
行ってみてくださいね!。

 

長良川花火大会の特徴

 

「全国選抜長良川中日花火大会」
国内屈指の花火師によるスターマインは必見!
質・量ともにトップクラスの花火を披露してくれます。
数種類のスターマインは圧巻のすばらしさ。
昼の部は12:00~で、早い時間から花火の音や煙を楽しめるのも特徴の一つです。

 

「全国花火大会」
毎年、テーマがあるのが特徴。今年のテーマは「新時代への鼓動」

3・4号玉早打ちや超ワイドや特大のスターマイン、
長良川を横断する約300mのナイアガラの滝花火など堪能できます。

 

 

長良川花火大会日程2019

 

毎年の長良川花火大会開催日程は

「全国選抜長良川中日花火大会」は毎年7月の最終土曜日

「全国花火大会」は8月の第一土曜日の開催を基本としています。

そのため、
2019年の開催日程は、

 

「全国選抜長良川中日花火大会」
開催日時: 2019年8月17日(土) 19:20~20:45(夜の部)

 


2019年は台風の影響で8/17に変更が決定となりました。

 

 

「全国花火大会」
開催日時: 2019年8月3日(土) 19:30~20:45
荒天の場合 雨天決行(荒天・増水時は延期)

になります。

 

打ち上げ会場へのアクセス方法

 

打ち上げ場所は
「長良橋」と「金華橋」の間の長良川中州で行われます。

 

毎年、長良川花火大会は、どちらとも、
35万人ほどの人だかりとなる大人気の花火大会ですので、アクセス方法は、
公共機関で行くのが一番オススメです。

 

打ち上げ場所近辺は、通行止めになりますし、駐車場も早い段階で
満車になります。たとえ、駐車場が停めれたとしても、花火大会後の帰りは
間違いなく渋滞になりますので、
車で行く場合は、とにかく早くに駐車場を確保し、帰りは、渋滞覚悟で
ゆっくり帰る。という心づもりが必要となります。

 

一番オススメな
公共機関で行く場合

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅→臨時バス(約20分、片道大人210円・子供110円))
(駅より歩く場合は約40分)

 

車で行く場合
東海北陸道岐阜各務原ICから国道21号・256号経由で車で約25分
無料臨時駐車場から岐阜メモリアルセンター北側までシャトルバス運行(大人210円、子供110円)

 

 

駐車場

 

臨時駐車場は無料で、2000台分です。
一日市場と岐阜県庁北側に準備されます。
(当日は午後3時から利用可の予定です。)

そこからはシャトルバス(有料)での移動になります。

 

他には、
メモリアルセンターの駐車場などにも車を停めることができます。

 

打ち上げ場所近くでも、
一般のお家の方が臨時に駐車できるようにしたり、とか、コインパーキングなど
時間によっては車を停めることもできるのですが、
前にも述べたように、帰りの渋滞を考えると、あまりオススメできません。

 

長良川花火大会の定番&おすすめ穴場スポット

 

長良川花火大会の定番スポット

打ち上げ場所にほど近い長良橋から金華橋の間で、
なおかつ、花火のいわゆる正面側になる長良川の北側の河畔が
ベストポジションです。

(長良川公園~都ホテル岐阜長良川前)

長良川公園は、特に人気の場所です。
土手の上だと、ナイアガラのように、低い位置で打ち上げられるタイプの花火も
きれいに見えるので、花火を見るには最高な場所となります。

 

ただ、問題は、とにかく、競争率が激しすぎる!ということですね。
早い時間から場所取り覚悟で頑張りたい方には、
最高のおすすめスポットですが、ご想像のとおり、
滅茶苦茶の混雑ぶりでして、正直・・・

岐阜駅側から長良川に向かおうとすると、そもそも、
橋が人混みで渡れず、川の北側にたどり着けないこともあります。

それぐらい、混雑がすごいんです。

 

そのため、
穴場的な場所で、もうちょっとゆったり見たいという方はこちらをオススメします。

 

 

長良川花火大会の穴場スポット

あたりまえですが、定番スポットから離れれば離れるほど、
人は少なくなっていきますが、
穴場スポットとしてご紹介したいところは、

 

穴場スポット1:岐阜メモリアルセンター

ここは、穴場スポットとも、定番スポットとも言える場所ですが
芝生もあってなかなか快適な場所です。

花火大会日に、岐阜メモリアルセンターで無料解放される場所は
長良川球場(内野スタンド)、芝生広場、サンサンデッキの三か所。

 

花火大会が始まるまでの時間、子供たちが遊べる場所として
子ども向けイベントや球場芝生部分の開放をしてくれたりしますので
大変、ありがたい場所です。

車も駐車できます。

 

穴場スポット2:長良橋から鵜飼い大橋までの川の北側

花火打ち上げ場所より、北西の位置になります。
打ち上げ会場から、そんなに離れていませんし、定番の場所ほどの混雑ぶりでもなくなります。

長良橋より、鵜飼い大橋に向かって、歩きながら、よい場所を探してください。
歩行者用道路になっているところや、駐車場もありますし、
トイレもあるので、女性には、ありがたいです。

 

穴場スポット3:忠節橋から金華橋の間、川の南側

 

花火の打ち上げ場所から少し距離があるため、
定番スポットと比べれば、随分ゆったりと見ることができます。

難点なのは、時々、花火がきれいに見えない時があること。
花火の正面側ではないため、形が表れるタイプや、
ナイアガラなど低いタイプの花火などが、
完璧には見えない時がありました。

しかし、そのようなことなど大して気にならないと、おっしゃる方であれば、
とても、オススメです。

 

穴場スポット4:鵜飼い大橋付近の南側

 

穴場スポット3と同じ理由になりますが、花火打ち上げ場所より少し離れていますので
ゆったりと花火鑑賞ができます。
花火の南側なので、同じように、花火がきれいに見られない場合もあります。

 

穴場スポット5:金華山頂上(岐阜城)

花火打ち上げ場所より随分離れ、有料にもなりますが、

金華山の山頂から見る花火も素敵です。

金華山ロープウェイに乗って、岐阜城の天守閣からも鑑賞できます。
どうしても、ロープウェイは、混雑しますので、早めに向かってくださいね。

 

穴場スポット6:マーサ21

イオンや専門店街が入っているマーサ21が

打ち上げ会場から比較的近くにあります。

子供でなければ、マーサ21の駐車場に車を停めて、

歩いて会場まで行くことも可能です。(それなりの距離はありますが)

 

ここの屋上駐車場は、場所によっては車の中から

花火を見ることができます。

迫力はありませんし、遠くになりますので、

穴場スポットと言える場所かどうか悩むところですが

花火鑑賞のために、一部分の駐車スペースをつぶして、

鑑賞できるようにしてくれるスーパー側のうれしい配慮もあるので

小さいお子さん連れや人混みが苦手の方には

とてもいい場所だと思います。

 

ちなみに、

ある年の私は、マーサ21隣の肉匠坂井で食事をしてから

マーサ21で買い物をして、19:20頃に

屋上に行きましたが、シートを敷いている人達もいて

賑わっていました。

マーサ21から見た写真がこちら。

長良川花火大会 穴場 マーサ21

フェンスがあるので、小さいお子さんには、邪魔になるかな。

南館の屋上に車を停めて、車のルーフウィンドウから

子供たちと鑑賞する鑑賞慣れたファミリーもいました。

 

長良川花火大会 穴場スポット

iPhoneのカメラで拡大していない状態がこちら。

実際に見た感じよりも、随分と小さい感じになってます。

実際は、もっと大きく見える印象です。

写真で、見た感覚をお伝えするのはなかなか難しいですね・・。

 

 

帰りのアクセス

 

さて、花火大会も終わり頃になると、人が、どんどん、帰っていきます。
まだ、花火が最後のクライマックスを打ち上げている最中から
早々と帰って行ってしまう人たちが目につきはじめます。

しかし、その理由が、帰るときにわかると思いますが、
とにかく、すっご~く、混雑するんです!!

車は、渋滞で、全然、動きません。

ということで、帰りのアクセスについて、アドバイスを。

 

帰りは、バスに、乗らないでください!

 

駅まで歩くと30~40分ほど、かかると思いますが、それでも、
バスよりは早く、岐阜駅に到着できます。
子供の足でも、歩いて帰れましたし、時々、帰りの花火客目当てに、
飲み物や、甘いものを売っているお店もありますので
それらで、子供を釣りながら歩くというのも一つの方法だと思います。

長良川花火 帰りのアクセス

たまたま通りがかった19:45頃の忠節橋。

橋から観覧している人もみかけました。

花火大会の真っ最中だからでしょうね。

このときは、橋は全然混んでいませんでした。

岐阜駅行き方面は余裕でスイスイ通れましたが

反対側の車線は、車がとても混んでいました。

 

毎年、往路は16時ころから、

帰路は0時ころまで、渋滞します。

 

 

 

最後に

 

岐阜県の最大級の花火大会である
長良川花火大会の穴場スポットや、帰りのアクセスなどについて、
岐阜市に住んでいる地元の人に聞いて、行ってみた経験を、ご案内しました。

楽しい花火大会を満喫してくださいね。



 

長良川花火大会2019岐阜地元民が教えるおすすめ穴場スポットや帰りのアクセス
日本ライン納涼花火大会2019(愛知県犬山市)日時や穴場スポットに駐車場情報
尾張津島天王祭の穴場スポットで花火と提灯船を見よう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 天王川公園 桜 屋台 【花見】2019年天王川公園の桜のライトアップはいつ?屋台や駐車…
  2. 土肥金山 パワースポット 伊豆のパワースポット土肥金山で金運も砂金もゲット!リピーターが効…
  3. 鈴鹿サーキット クーポン 安い 鈴鹿サーキットの料金は?クーポンや前売り割引で安く入場券を買う方…
  4. サンビーチ日光川 日光川公園 [愛知]名古屋の日光川プールおすすめポイント混雑回避や営業時間は…
  5. 五条川 岩倉桜まつり 駐車場 【花見】2019年五条川の岩倉桜まつりのライトアップや駐車場おす…
  6. 中秋の名月 お月見 お供えは何?中秋の名月の意味や旧暦のことを知ってお月見をしよう!…
  7. 愛知おすすめ温水プール [愛知県]スライダーがあって安い!おすすめ室内温水プール8選!
  8. 木曽三川公園 渋滞回避方法 駐車所 【花見】2019年木曽三川公園チューリップ祭り渋滞回避と駐車場や…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. グッドドクター山崎賢人演技
  2. 長良川花火大会 穴場スポット
  3. 吉田羊 整形
PAGE TOP
error: Content is protected !!