芸能

【着飾る恋には理由があって9話】向井理に負け続ける横浜流星ファンがネタバレ考察で嘆いてみる

着飾る恋には理由があって9話ネタバレ

スポンサーリンク

ドラマ【着飾る恋には理由があって9話】を
勝手な思い込みによる最終回予測とネタバレ感想で嘆きます。

前回の8話では
駿の頑張りむなしく、真柴との初デートを、シャチ葉山に軽くかっさられ、
星野源チャレンジも、ものの見事にシャチに完敗。
ボロッぼろの呆然自失状態となった横浜流星沼落ち中のわたくしと駿でございました。

そんな状態を救ってもらうべく、
大きな期待を9話に込めていたのに・・・
はじめに言っておきましょう。
もう、最悪。
駿、いいとこなしっスよ。
愕然としましたよ。

【着飾る恋には理由があって8話】横浜流星に沼落ち!好き勝手にネタバレ考察してみる

あ、はじめにお断りをしておきますと、
あくまでも、この記事は、横浜流星推しの人間が、駿推し目線で書き殴る記事になりますので
そのあたり、ご容赦を。



 

簡単に仲直りの駿とくるみ

真柴(川口春奈)とシャチ(向井理)がタクシーに乗る姿を見送ることしかできなかった駿(横浜流星)。
はるちゃん(丸山隆平)と羽瀬ちゃん(中村アン)相手にドラマ初の酔いつぶれ駿のご披露となります。
羽瀬ちゃんに、どうして電話をかけ続けるとか、那須塩原まで追いかけるとかしなかったのかと
問われ(羽瀬ちゃん、ナイス質問!)
わからない。と答える駿。
まだ、真柴の彼として、自信が持てていないってことなのかしら?
(シャチは強敵すぎるね・・・)

はるちゃんのおんぶでご帰宅の、泥酔駿くん。
そこへ、シャチが「なぜ来なかった?」と厳しい顔で駿にせまります。
「し…仕事で」と答える駿。


そして、

それなら自分がくるみを・・・とシャチが言いかけたところ、
「明日の朝、謝りますから。」
と、駿も神妙な面でシャチの言葉を遮り「ありがとうございます。」と
シャチにお礼を言います。

駿のこういうトコ、好きです。
男らしいです。
横浜流星氏のマジ顔は、相変わらず、素敵すぎます。

ただ、悲しかったのは

結局、駿は、シャチにもくるみにも、実は自分がくるみに追いついていたことは言わないんだよね~。

きっと、はるちゃんか羽瀬ちゃんが、くるみに伝えてくれるのかと期待していたのに、
結局、この事実をくるみが知ることはありませんでした。

駿推し派としては、見てるだけで、かなりのストレス。
脚本いじわるすぎるわ・・・。

そして

翌朝、駿は、くるみの部屋の前で土下座で謝罪。


そして、駿はくるみのためにオープンテラスに美味しい朝ごはんを用意し、
これからはスマホを携帯することを約束します。
一生懸命謝る駿と、駿の心遣いに、喜ぶくるみ。
そして、くるみの笑顔に安心し、笑顔になる駿。

幸せそうに駿はくるみをハグするのでした。

すれ違いからの二人の感情の盛り上がりを期待していた私としては、
初デートのすれ違い問題が、こんなにすんなり解決してしまい、ちょっと拍子抜け。

彼氏彼女感を出さなかった頃の駿と比べるとびっくりするほどの変化なわけで、

二人のイチャイチャは、こちらまでニヤけるんですけど、

個人的には、

「着飾る恋には理由があって」って、
駿の気持ちがくるみに向かう描写はわかりやすいけど、

くるみが駿のことを好きでい続ける描写が
少ないような気がするのよ・・?

7年間も憧れ続けたシャチが近くに来たのに、
真柴は、まったくブレなかったのは、それだけ駿に魅力があるからでしょ。

サイドBで視聴者には補足しているけど、駿は、基本、わかりにくい性格。

それでも真柴が駿のことが好きでい続ける理由をもっと多めに提示しておいてくれないと、
共感がされにくいのではなかろうか?

少なくとも私は、最近の「着飾る恋」を見ていると、
くるみは駿のどこが好きなんだ?と疑問符がでてきてしまいそうになっているよ。

だって、シャチの描き方が、凄すぎるんだもん。

ま、とりあえず、話を先に進めるとしよう。

 

ステマ疑惑で炎上するくるみ

くるみが投稿したカバンのデザイナーに盗作疑惑が報道されます。
くるみにもステマ疑惑が持ち上がりコメント欄は大炎上!
くるみは、公式のアカウント投稿さえもできなくなるほど打ちのめされてしまいます。

くるみが落ち込んでいるだろうと心配するシェアハウスの面々。
駿の提案で、その夜、家飲みが企画され、

レストランから猛ダッシュで帰り
くるみを元気づけるために作った駿の料理で喜ぶくるみ。
その姿を見て、複雑ながらもほほ笑むシャチと駿。
とりあえず、駿がくるみの彼氏としての存在感を放ちます。

が・・・

くるみの立場ますます苦しいものとなっていきます。



くるみの個人アカウントの更新は、しばらく見送りとなり
公式SNSの担当は、後輩の七海(山下美月)に引き継がれることになり、
くるみは自ら店舗勤務を願い出ます。

くるみの様子を心配する駿とシャチ葉山。
店舗勤務初日、駿は、かめはめ波ポーズで見送り、
シャチは、夜遅くまで店にいるくるみの所へ行き、
「真柴は間違ってない。だから、胸を張れ!」と、勇気づけます。

店舗では、人気インフルエンサーのくるみを快く思わないスタッフもいて
接客しないようにと嫌味を言われてしまいます。

はせはるコンビの行方も暗礁か

付き合っていることをシェアハウスのメンバーにオープンにしたはるちゃんと羽瀬ちゃんでしたが、
羽瀬ちゃんは、絵の仕事がうまくいかず、夢をあきらめようかと悩みます。
その流れから、はるちゃんがプロポーズをするものの
羽瀬ちゃんの言葉は
「今、欲しいのは、その言葉じゃない。」バッサリ。

羽瀬ちゃんたら、なにも、睨まなくたって・・・(^^;

はるちゃん、空回りの玉砕です。

くるみの欲しい言葉を言えない駿

駿は、初電話の様子から、元気のないくるみの様子を察し、
会社を休んで渓流釣りに出掛けようと誘います。
喜ぶくるみを遠くから見守るシャチ。
そのシャチに香子さんが言葉をかけます。そして、シャチは香子さんに言います。
「真柴が幸せなら、それでいいんです。」
「いつまでも、こちら(シェアハウス)にいてはいけないですね。」

 

渓流釣り当日、
元気な様子を繕うくるみと、それを心配する駿。
川辺で、約束だった駿のカレーとポテトを食べながら
駿は北海道で店を出す話があること、そして、悩んでいることをくるみに話します。
「まずは、マメシバ真柴…いや…くるみに
ちゃんと話そうと思って・・・」

初めて呼ばれた「くるみ」呼びと北海道の話に
いろいろな感情を隠すように、笑顔でくるみは
「私も行きたいなぁ…。
藤野さん…駿と一緒にいたい。」と答えます。

仕事は北海道で見つけ、一緒に住もうと言うくるみの言葉に
複雑な表情の駿。
そして、
「仕事が辛いからって逃げてない?今仕事が辛いからって逃げるな。
ちゃんと現実と向き合った方がいいと思う。」

「辞めてもいいよ。とか、無理するな。とか言ってくれないの?」

と問うくるみに

「そんな無責任なことは言えないよ」と答える駿。


そして、

「今、こんな感じで一緒にいても、ダメになる。」

と、言葉を探しながらも、苦しそうに話す駿の言葉にショックを隠せないくるみは
泣きながら、一人でバスに乗って東京へ戻ってしまい、
駿はバスを走って追いかけますがバスは、どんどん離れていくのでした。

駿としては、発言が難しい場面でしたね。
くるみに誠実に向き合うが故の苦悩とすれ違い。
駿も気の毒。

でも、完全に駿は言葉を間違えました。

くるみが頼ったのはシャチ葉山

くるみは、苦しい気持ちでシェアハウスに戻ったものの、誰一人家にはいない。
話を聞いてくれる人がいなくて辛いくるみのもとに
「明日、細貝社長から話がある」とのメッセージが。

嫌な予感しかしないくるみは、
とうとう・・・シャチにメッセージを送ります。
すぐに来るシャチからの返信。

「どうした?」

そして、くるみは駅前で、
(白パーカーを着て)くるみを待つ葉山のもとへと急ぎます。
(う~ん、シャチがカッコ良すぎるなあ・・。)

くるみは、葉山を見るや否や、流れそうになる涙をこらえつつ

「店舗でもうまくいかないんですよね。嫌になるな・・・。」
「もう…逃げたいって思っちゃうんです。」

と、言うと抑えていた涙がポロポロあふれ出す。


涙が止まらないくるみを通行人から見えないように隠すシャチ。
そして、背中越しに「大丈夫か?」
「…大丈夫です。」
「大丈夫じゃないだろ…。」
そういってシャチはくるみを抱きしめ、
「真柴は笑顔でいてくれないと」と
真柴を落ち着かせるかのようにポンポンするシャチ。

 

ここは、シャチの包容力と気遣いがヤバいのはもちろんのことですが、
川口春奈ちゃんの演技が必見です。

「もう…逃げたいって思っちゃうんです。」の「す」が強めの上がりイントネーションのところとか、

平静を装おうと我慢している気持ちが、どうしようもなく溢れ出してしまう感じが
すごくよく表現されていて、こちらまで涙が出そうになります。

渓流釣りの駿との場面でも、抑えようとしても溢れてしまう感情を
上手に表現されていて川口春奈拍手です!

 

駿推しからの感想

はい。9話のシャチも
弱った女性が「して欲しい」ことを、
あざとくなくやってくれました~!!

真柴のために、自分は身を引きつつも、見守りつづけるという
女子の理想をかなえる理想的な言葉選びと対応です。

今回の星野源タイムも、8話同様、シャチに奪われ、もう、駿はイイとこなしっスよ。
最終回前というのに、今回の9話と8話とも
「おいげん」を逃した駿。
そして、とくに今回の駿は、もう、いいトコがない・・・。

というか、女性目線的には葉山がシャチ(王者)すぎて、
駿がかすんでしまう・・・。

やめて。。。駿をかすめないで!

ちなみに9話のサイドBでは
渓流釣りのケンカ別れのあと、店に戻る駿が、元カノである 葉菜(山本千尋)に
「彼女には、逃げてほしくないんだ。俺みたいに後悔してほしくない。
自分の夢を叶えてほしいんだ…くるみには。」
って言ってます。

自分の経験からの言葉ですから、

駿の心情はとても理解できますね。

ただ、私のツッツキポイントはそこじゃなくて

8話の感想にも書いてますが、

【着飾る恋には理由があって8話】横浜流星に沼落ち!好き勝手にネタバレ考察してみる

駿が葉菜ちゃんに
今カノのことを話すの、いまいち納得いきません。
元カノは親友じゃないっつーの!

それに9話では
くるみに惚れた弱みと、約束を守れなかった負い目からか、
駿ったら、くるみの下僕に成り下がっている感が…

これを優しさという言葉で、一括りにしてしまえばそれまでの話かもしれないが、
悩んだ彼女のまわりをニコニコ元気づけようと飛び回るだけの子犬かって話。
弱った女を支える包容力をみせておくれよ。

渓流釣りで、駿が、無責任なことは言えないと言っていて、
これも正論だし、納得もできる。
駿の言うとおり、ダメになる可能性も高い。

そう。駿は間違っていない。ただ、

やはり、言葉選びは間違えてしまったのだ。

その人のためを思って、正しいことを言うことが大切な時はあるけれど、
弱りすぎている人間に正論は、余計に傷つけてしまう時もあるわけよね。

人の気持ちは、正しいだけでは救われない時もあるってことで・・・

人間関係、正論だけではなく、相手を見て、タイミングは考えることは大事。

駿は、潰した店でも、きっと正論を相手にぶつけ、相手を傷つけたのだろうと想像してしまう。

一生懸命、駿も言葉を選ぼうとしていたけど、駿の譲れない性格から、くるみを孤独にしてしまいましたね。

その点、シャチは要所要所をきちんとおさえてくる。
大人の包容力もプラスされている。
(バイヤーとして背中を見せて教えているという7話の話からも
シャチの押し付けない大人の対応の伏線回収がされている。)

ということで、9話は最終回前だというのに
駿というキャラクターの魅力を視聴者に見せつけようという気力が私には感じられず、
ただただ、個人的に嘆く回となりました。

そう、すべてをシャチがかっさらっていった・・・。

駿がそこまで悪いわけではないんだけどさ~、
ドラマだから、仕方ないんだけどさ~・・・

でもさ、8話のタクシー見送りの時もそうなんだけどさ、

初デート失敗の時も、渓流ケンカのあとも、
駿はいつも帰る場所を間違えているよね。

駿が帰る場所は店の厨房ではない。
くるみの隣だよ。

初島で「隣にいるよ」って言っていたのに、
本当に大事な時に、いないじゃん!。

隣にいなきゃいけないのは、今でしょ!って話。

キッチンカーで、バス追いかけろ!

駿は、大事なところでの逃げ癖がついているのかい?
駿推しの私は、ストレスMax。
いつもは、嫌というほどTVre見まくりなのに、今週は意気消沈で全然見てないよ。

横浜流星氏のために駿を応援したいのに、あと一回の放送で
駿をシャチ以上に魅力的なキャラクターにどこまで持ち上げてくれるのだろう?
いくら、最終回への盛り上がりのための伏線だったとしても、
尺なさすぎに感じるよ。

それに比べて、シャチの魅力は、いつも登場ごとにギュンギュンに凝縮露出全開。
自然な不器用さであざとくないシャチの人気がうなぎ上りになるのは
悔しいけど当然か。

駿推しの人間が客観的に見ても白旗を上げそうになる。
もう、あかん!向井リファンが作ってるのかよ?!

私は、このドラマで、横浜流星ファンをガッチリ増やしたいのよ。
俳優の人気って、演じたキャラの人気にすごく影響されるじゃない?
せっかくの恋愛ドラマの主役なんだから
駿ファンになるようなドラマがいいんだけどな~・・・。

 

駿たら、
最初は好きな子をいじめる小学生のようなウザキャラだったし、
(流星氏も、駿わからんって悩んでたらしいよ)
シャチが出現すれば、意気地なしの逃げキャラになっちゃうし
最終回目前では、くるみの下僕あたふたキャラになっている・・・。
ちょっと心配。

確かにね、キスやハグの見せ場は毎回作ってくれているけど、
視聴者が駿に恋するように作ってくれないとさ~、
マメシバ真柴が駿のどこに惚れ続けているのかが、わからなくなっちゃうよ。

横浜流星ファンとしては、困ってます。
辛すぎるんですよ~。
こんな風に思うのは、私だけっすかね~???

あああっっ!!!このストレスどうしてくれよーぞ!!

 

最終回の予想

8話の感想でも書きましたが
くるみは、会社の部署変えでバイヤーになって、
駿は、東京で予約の取れないレストランのオーナーシェフとして活躍してもらい
羽瀬ちゃんは絵が認められ、
はるちゃんも予約の取れない人気カウンセラーとして成功してもらい、
それぞれが結婚して子供もいて、シェアハウスでごちゃごちゃに
5オペ(6オペ←香子さんの元旦那いれると)で、楽しく暮らしてもらいたいです。
(部屋数ないか・・・)

夢をあきらめるというラストは、あり得ないと思われるので、
夢をあきらめない選択をするためには
駿とくるみの仲は、どのようになるのか?ですよね。

シャチは資金面をクリアにして
トルコへ旅立つはずなので、その時にくるみにも
一緒に行こうって誘うかな?

それか、磯貝社長に、くるみがバイヤーの勉強ができるように
部署を変えてもらうように進言するかな。

たとえ、シャチにトルコに誘われたとしても、
くるみは行かないと思われるから
(もしも、行ったら、主役が川口春奈と横浜流星ではなくなるからね)

残る問題は、駿の店問題だよね。
普通に考えれば、北海道に行くよね。で、遠距離。
でも、それだと、ちょっとありきたりでつまらないよね。

それに、当初、駿はあんなに、自分の時間や、自分の店にこだわっていたのに、
雇われシェフでいいの?
ってところ、個人的には気なります。

だから、個人的には東京で店を出すために、しばらくはキッチンカーで頑張ってほしいかな。
復帰したくるみのインフルエンサーの力もあって、
開業資金は貯まりました。みたいなね。

まあ、北海道で店出しちゃうんなら、
数年後設定で未来を見せる的な展開でしょうか。

石原さとみの「リッチマンプアウーマン」的なやつの再来ですね。
私的にはそれは避けてほしいけど。

昔のドラマなら、このままの流れだとお別れの可能性も高いかなとは思うのだけど

ん~、でも

こんなご時世ですから、
最後の最後はハッピーエンドに持っていくんじゃないかなぁと予想してます。

てか、私

ハッピーエンド以外はノーサンキューです。



nikemaru

投稿者の記事一覧

自分の知りたいことやみなさんに有益となりそうな情報発信をしていきます。移り変わりの激しい世の中にあっても、主婦目線でささやかな楽しみにつなげられることを発信していきたいです。

関連記事

  1. 吉岡里帆 高校 転学 吉岡里帆の高校が凄い!大学は転学?熱すぎる性格がヤバい!
  2. 北香那 中国人 【僕らは奇跡でできている】女子大生の北香那(きたかな)は中国人の…
  3. 矢作穂香 大学 【僕らは奇跡でできている】青山琴音役の矢作穂香は妊娠で干されてた…
  4. 宮本茉由 ミスコン大学 【リーガルV】赤ワイン秘書は誰?宮本茉由のミスコン大学や偏差値は…
  5. 川島なお美 病気 がん 病気でも川島なお美さんがスゴかったのは名古屋の中学時代からの嫌わ…
  6. 河合奈保子 写kaho 真集 写真集やアルバムが人気のアイドル河合奈保子って誰?娘kahoはオ…
  7. 戸田恵梨香 彼氏 熱愛 結婚  戸田恵梨香の熱愛歴代彼氏と結婚は?あげまんで兄は官僚?出身は?
  8. AAA浦田直也逮捕 性格 重本ことり グループ本当の仲 AAA浦田直也【逮捕】会見からわかる性格?重本ことり体の相手と本…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 小池徹平 嫁 永夏子
  2. サンフロッグ春日井
  3. カラーピーソート攻略方法
PAGE TOP
error: Content is protected !!